( 山田光プロフィール/連絡先 )

山田光 (アルトサックス・エレクトロニクス)
1988年生まれ。サックスの内部/外部奏法を追求する即興演奏家にしてトラックメイカー。2010年~2012年までロシア・サンクトペテルブルグに渡り、現地の音楽家と共演を重ね、インプロヴァイザーズ・オーケストラに参加。帰国後は即興シーンの掻き混ぜ役として積極的に活動。サンプリングを駆使したガールポップバンドhikaru yamada and the librariansは2014年5月に1stアルバム"genre music → genre music"を発売。
主な共演者はピーター・プリンシプル (タキシードムーン)、 ザヴィエ・シャルル、影山朋子、大蔵雅彦、今井和雄、吉増剛造など。




・1988年生まれ。歴史家。アルトサックス奏者。他にギターや録音や仲介人や仲人や人さらいなど。
2010~2012までロシアのサンクトペテルブルグで活動。saint-petersburg improvisers orchestra など。
主な共演者はTokyo improvisers orchestraのメンバーの他、Mark Tokar, Ilya Belorukov, Dmitry Shubin, Nikolay Rubanov, Peter Principle (tuxedomoon), のなか悟空, Utku Tavil, 影山朋子、横川理彦、今井和雄などなどなど。

ガールポップバンドhikaru yamada and the librarians →サウンドクラウド もやっています。
アドレスはこちら→yakamoti_label@yahoo.co.jp



・ 山田光 アルトサックス奏者。Tokyo Improvisers Orchestra所属。アルトクラリネット・ギター・エレクトロニクスも同時並行。2010-2012はロシアのサンクトペテルブルグで活動。現在はサックスに各種プリペアドを施したソロと、作詞作曲とギターを担当のhikaru yamada and the librariansをやっています。倫理は崩壊し品位のみで人々がコミュニケートする世界を描く。とか。
連絡先 yakamoti_label@yahoo.co.jp

Ямада Хикару - молодой молодой японский саксофонист, увлеченный нестандартными техниками звукоизвлечения и электронной обработки звука. (Андрей Поповский)

YAMADA Hikaru   altosax
1988生。音楽サークル東京外国語大学映画研究会に所属。2010年7月よりロシアはサンクトペテルブルグに留学、2011年9月よりは国費留学生として現地に滞在、その間ギャラリーгэз-21を中心としたペテルブルグのフリージャズ・即興シーンと関わり、多数の共演者を持つ。2012年2月にはSt.Petersburg Improvisers Orchestraに参加。
アルトサックス・アルトクラリネット・エレクトロニクスによる即興のほか、ボサノバの作詞作曲、ディスコポップユニット、ドラムマシンソロ、スタンダード・トリスターノ曲を演奏するユニットなどなど。録音・プロデュース業もたまにやります。


ロシアでの主な共演者Olga Krukovskaya,Aleksander Vasiliev,Nikolay Rubanov,Aleksander Ragazanov,Dmitry Shubin,Ilya Belorukov, Mark Tokar






・山田光 1988生。3歳よりピアノ、13歳よりギター、20歳よりサックスを始める。東京外国語大学映画研究会に所属し、semigoroshi,juice-bandなど多数のユニットに手を染める。2010年7月よりロシアはサンクトペテルブルグに留学、2011年9月よりは国費留学生として現地に滞在、その間アートスペースгэз-21を中心としたペテルブルグのフリージャズ・即興シーンと深く関わり、多数の共演者を持つ。2012年2月にはペテルブルグインプロヴァイザーオーケストラに参加。翌3月に日本に帰国。日本での演奏活動をスタートさせる。
ロシアでの主な共演者Olga Krukovskaya,Aleksander Vasiliev,Nikolay Rubanov,Aleksander Ragazanov,Dmitry Shubin,Dmitry Bibikov,Ilya Belorukov,Pavel Mikheev